2010年01月29日

国債発行、13年度に55兆円=予算100兆円に膨張−財務省試算(時事通信)

 財務省は27日、2010年度予算案に盛り込んだ制度・施策を前提にした、13年度までの一般会計の歳出・歳入の試算をまとめた。それによると、財政赤字の穴埋めに伴う国債の新規発行額は10年度の44.3兆円から13年度には55.3兆円に拡大し、歳入に対する国債の依存度は55%まで上昇する。
 試算は、消費税をはじめとした増税は一切前提にしていない。一方、子ども手当の満額支給など11年度以降に実施するマニフェスト(政権公約)関連支出も除外した。鳩山由紀夫首相は「4年間は消費税を上げない」と表明しており、公約通りに施策を実施すると財政悪化はさらに進むことになる。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
捜査は検察の政権つぶし〜民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜

寝坊の郷田九段に罰金50万円 米長会長「言語道断」(産経新聞)
「食の安心安全は豊洲では守れない」築地の現地再整備 参考人が訴え(産経新聞)
「田舎知事」連携だ!…9県がネットワーク(読売新聞)
朝青龍「残念な行動」=相撲協会に報告求める−文科相(時事通信)
<星雲>5500光年かなたの「出目金」?「猫の足」?(毎日新聞)
posted by クロサワ ヤスヒコ at 17:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

八ケ岳で静岡の男性不明に=長野県警(時事通信)

 長野県と山梨県にまたがる八ケ岳連峰・赤岳(2899m)に登った静岡県富士市国久保、自営業野崎富士男さん(48)が行方不明になったと家族から通報があり、長野県警茅野署は28日、捜索を始めた。
 同署によると、野崎さんは25日から2泊3日の予定で単独で入山。予定時間をすぎても帰宅しなかったため、妻が27日に静岡県警を通じて救助を要請した。携帯電話はつながらない状態だという。 

【関連ニュース】
八ケ岳で不明の男女死亡=山梨
関西の男女2人遭難か=予定過ぎても下山せず

「大寒」でも春の陽気=沖縄は夏日−気象庁(時事通信)
第2次補正予算案 成立へ 鳩山首相、守りで“逃げ切り”(毎日新聞)
遣唐使船を再現、上海万博に向け5月出港へ(読売新聞)
ヒマラヤの氷河消失、報告書は誤りと陳謝(読売新聞)
「市民の共感得られた」=基地受け入れ反対の稲嶺陣営−名護市長選挙(時事通信)
posted by クロサワ ヤスヒコ at 02:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。