2010年04月07日

福屋工務店に業務停止命令 上限超す手数料徴収(産経新聞)

 不動産取引で国が定める上限額を超えて報酬手数料を徴収したとして、国土交通省近畿地方整備局は5日、宅地建物取引業法に基づき、不動産仲介業「福屋工務店」(大阪市)の本社と全支店計65店舗を4月20日から5月4日までの15日間、業務停止処分にすると発表した。

 整備局によると、昨年3月、福屋工務店京都山科店(京都市)が中古住宅と土地を宅建業者に仲介した際、国が定める契約額の3%に6万円を加えた額とは別に、企画料名目で25万円を徴収した。

 3月に行われた整備局の聴聞で、同社側も違法性を認めたという。整備局は企画料は実体がない実質的な報酬手数料にあたり、徴収は全社的に行われていたと判断した。処分中は宅地や建物の取引業務ができなくなる。

【関連記事】
大阪の教材マルチ商法企業に業務停止命令 プロチームの知名度利用か
鹿児島で弁護士業務停止 実体ない移転登記を主導
調合ミス薬販売 業務停止命令へ 大洋薬品
うその説明で防犯機器販売 大阪の業者に3カ月間の業務停止命令
「病気が治る」と虚偽の説明 下着販売で業務停止命令

幹事長に舛添氏を…自民熊本県連(読売新聞)
落とし物を届ける間に出火、ラーメン店全焼 和歌山(産経新聞)
<公訴時効見直し>刑訴法改正案が参院法務委で審議入り(毎日新聞)
<舞妓>「仕込みさん」通信制高校に入学 京都・五花街で初(毎日新聞)
大麻所持容疑 大阪府立高教頭逮捕、学校も捜索 奈良県警(毎日新聞)
posted by クロサワ ヤスヒコ at 01:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。